カラーリサイクルネットワーク

Colour Recycle System

カラーリサイクルシステムとは?

 

衣類などの繊維素材は、さまざまに混紡・混織されたものが多く、素材で分別してリサイクルするのは難しのが現状です。

そこで、素材分別が難しい廃棄繊維を、色で分けて、リサイクルすることによって魅力的な素材になりうるのではないかと考え、研究を始めました。

​そうして生まれたのが "Colour Recycle System" (カラーリサイクルシステム)です。

Sustainability    持続可能な社会のために

​廃棄繊維は、主に中古衣料や産業資材としてリサイクルされ、それ以外は単に焼却されているのが現状です。そこに繊維を色で分けアップサイクルするカラーリサイクルシステムを導入することで、破れたり褪せたりした廃棄繊維も有効利用することができます。繊維そのものを色材として使うため、より環境への負荷を低減することができます。

New material    新しい素材の可能性

​繊維をカラフルなフェルトやヤーンにしたり、また深い色合いと独特の素材感を持つFRP (繊維強化プラスチック)にすることができます。それらは再び色分別することによってさらに循環利用ができます。

Originality    オリジナルなモノ作り

廃棄される繊維によってさまざまな色の素材ができます。ベーシックに色相で分別するだけでなく、パステルカラーやアースカラー等。たとえばデニム等の同一素材を使ってグラデーションのプロダクトにすることもできます。

"Colour Recycle System" は多くの可能性を秘めた新しいリサイクルのかたちです。

このコンセプトを示した研究報文「Study on Effective Recycling System of Waste Textile based on Colour」は、第18回「リサイクル技術開発本多賞」(一般社団法人 産業環境管理協会)を受賞しています。

​廃棄衣料のリサイクルイメージ

​繊維リサイクルの現状

廃棄繊維はさまざまなところから出てきます。生産工場での端材やアパレルやインテリアの会社の売れ残り、そして一般消費者からの古着等です。

現在多くの繊維製品は、大量生産→大量消費→大量廃棄されているのが現状です。日本での廃棄繊維は年に200万t にも及び、これはTシャツ1枚が約100gとすると200億枚も捨てられている計算になります。廃棄繊維は、主に中古衣料、工業用のウエスや反毛等にリサイクルされていますが、それらはわずか2割、約8割が焼却処分されています。

​繊維のリサイクルが難しい要因としては、いくつかあげられます。

1. 多くの繊維はさまざまに混紡・混織されている

繊維技術の発展によって、繊維は機能性や着心地・使い心地を求めてさまざまに混紡・混織されるようになり、素材分別によるリサイクルは難しくなっている。

2. タグが褪せたり紛失している

特に古着では、タグが洗濯などで色褪せて見えなくなっていたり、切られてなくなっていたりと、品質表示タグでの素材識別が難しい。

3. 繊維リサイクル法がない

ペットボトルや金属、家電や自動車のリサイクル法はあるが、繊維リサイクル法は未だできていない。

このように多くの課題を抱えた繊維リサイクルですが、私たち消費者一人一人が繊維を資源と捉え、リサイクルに対する意識や興味を持つことによって、新しい突破口ができるのではないかと思っています。

​"Colour Recycle System"もその一端を担うことができれば嬉しいです。

(関連学術論文)

Study on Recycling System of Waste Textiles based on Colour

2013年10月

(一社)日本繊維機械学会 Journal of Textile Engineering

色分別した故繊維を使う繊維強化プラスチック製品の成形時の色変化

2015年8月

(一社)繊維製品消費科学会 Journal of the Japan Research Association for Textile End-Uses

混色繊維廃材のリサイクルにおける繊維形状が好感度に及ぼす影響

2015年9月

(一社)日本繊維機械学会 Journal of Textile Engineering

色をベースにした繊維リサイクルシステムに関する研究

Study on Effective Recycling System of Waste Textiles based on Colour

2016年2月(京都工芸繊維大学博士論文 内丸もと子)

http://repository.lib.kit.ac.jp/repo/repository/10212/2323/

(機関紙掲載)

環境管理2013年2月号(一般社団法人 産業環境管理協会)

廃棄繊維を色分別により効率的にリサイクルするシステムの研究

「リサイクル技術開発本多賞」受賞報文(日本語版)

繊研新聞

2016年7月20日

産学連携の衣料品リサイクル事業広がる

​色で分別し樹脂材料に